瞬時に的確な判断ができる選手へ成長できるトレーニング方法をご紹介!

トレーニング

今回は、瞬時に的確な判断ができる選手へ成長できるトレーニングをご紹介していきます。

こちらのトレーニングでは、

  • 瞬時に的確な判断ができる。
  • 判断からプレー実行に移すまでのスピード。
  • 正確なボールタッチ。

これらの技術・能力向上を目的としたトレーニングです。

個人(2人1組)で行うトレーニングであり、「判断力のスピード・正確さを向上させたい」「判断してからプレーするまでのスピードを上げたい」という選手におすすめです。

それでは、トレーニング方法・ポイントについて詳しく解説していきます。

 

トレーニング

トレーニング

  • マーカーを全部で6つ用意して、同じ色が2つずつになるようにする。
  • マーカーを3つ用意して、大きめの三角形を作る。
  • 三角形の真ん中に1人がボールを用意して立つ。
  • 対面にもう1人がマーカーを3つ用意して座る。
  • 座っている選手がどれか1つのマーカーを上に上げたら、そのマーカーの色と同じマーカーに向かってドリブルする。
  • マーカーを回ったらすぐに元の位置に戻る。
  • これらを繰り返し行う。

 

ポイント

このトレーニングのポイントは、以下2つが挙げられます。

  • マーカーの色と場所を瞬時に判断する。
  • 判断してからドリブルを行うまでのスピードを上げる。

 

マーカーの色と場所を瞬時に判断する

このトレーニングでは、ボールを運ぶためにまず指定されたマーカーの色と場所を瞬時に判断する必要があります。

マーカーの色だけを判断できたとしても、そのマーカーの色が三角形のどこにあるのかを判断できなければ、ボールを正しい方向へ運べません。

 

正しい判断をするためには、頭の中にどこに何色のマーカーがあるのかを入れておくことで、より正しい判断ができます。

これらの能力は試合にも通じるものがあり、敵味方の位置を常に頭の中に入れておくことで、正確なプレーを実行できます。

このように、プレー中に頭を働かせることは、サッカーにおいて1番重要なことです。

 

関連記事:3対1の「とりかご」で判断力とポジショニング能力を飛躍的に向上させよう!

判断してからドリブルを行うまでのスピードを上げる

このトレーニングでは、進む方向を判断した後そのマーカーへ向かってドリブルを行います。

この判断からドリブルを行うまでのスピードを、素早くできるように心がけましょう。

 

いくら正しい判断ができたとしても、その後のプレースピードが遅ければ相手にボールを奪われてしまいます。

考えてからプレーするのではなく、考えながらプレーすることで、よりプレースピードも高まるでしょう。

 

まとめ

瞬時に的確な判断ができる選手へ成長できるトレーニングについてまとめました。

このトレーニングでは、以下3つの技術・能力向上が期待できます。

  • 瞬時に的確な判断ができる。
  • 判断からプレー実行に移すまでのスピード。
  • 正確なボールタッチ。

そのためには、

  • マーカーの色と場所を瞬時に判断する。
  • 判断してからドリブルを行うまでのスピードを上げる。

これらを意識することで、素早い判断力とプレースピードが向上します。

「正確な判断力と実行するまでのスピードを高めたい」という選手は、ぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました