サッカーにおいて重要なスピードとは?単純な足の速さも武器に繋がる!

サッカーにおいて重要なスピードとは?単純な足の速さも武器に繋がる! 技術・戦術

サッカーでは技術だけでなく、スピードや体力、フィジカルなどさまざまな能力が必要になります。

その中でも、スピードはサッカーをプレーするうえで重要です。

単純な足の速さはもちろん1つの武器になりますが、サッカーで重要なスピードは別のところにあります。

そこで、サッカーにおいて重要なスピードを詳しく解説します。

 

サッカーにおいて重要なスピードとは?

サッカーにおいて重要なスピードとは?

サッカーにおいて重要なスピードは、以下3つが挙げられます。

  • 周囲の状況を把握するスピード
  • いくつかのプレーを考え判断するスピード
  • プレーを実行するスピード

 

周囲の状況を把握するスピード

まず重要なスピードが、『周囲の状況を把握するスピード』です。

サッカーは展開が早いスポーツであり、その場の状況が常に変化します。

その中で正確なプレーを実行するためには、ボールを持っているときも持っていないときも、常に周囲の状況を把握することが大切です。

  • 敵味方がどこにいるのか
  • スペースはどこにあるのか
  • ポジショニングは正しいのか

サッカーでは把握しなければならないポイントは複数ありますが、状況を把握するスピードが早ければ、それだけ次のプレーの実行スピードも上がります。

 

いくつかのプレーを考え判断するスピード

2つ目に重要なスピードが、『判断するスピード』です。

周囲の状況を把握した後は、いくつかのプレーを考え、その中から最適なプレーを判断しなければいけません。

状況を把握するスピードが早かったとしても、その場に適したプレーを判断できなければ、ミスをしたりボールを奪われたりしてしまいます。

 

いくつかのプレーから正しいプレーを判断するのは、決して簡単なことではありません。

例えば、ゴール付近でボールを受けた場合でも

  • シュートを打つ
  • 味方にラストパスを出す
  • ドリブルでさらに仕掛ける
  • ボールキープして時間を作る

このように、複数のプレーが考えられます。

 

その中から正しい判断をするために、先程お伝えした状況把握が重要になってくるのです。

そして、サッカーでは一瞬の迷いがチャンスを潰してしまうこともあります。

状況把握から判断するまでのスピードが早ければ早いほど、プレースピードが向上するでしょう。

 

プレーを実行するスピード

最後に重要なスピードが、『実行するスピード』です。

その場の状況を把握し、複数のプレーから最適なプレーを判断したら、今度は実際にプレーを実行していかなければいけません。

プレーを実行するときは、スピードはもちろん正確なプレーも同時に求められます。

『状況把握』『判断』『実行』この一連の流れのスピードが、サッカーにおいて最も重要なスピードです。

 

単純な足の速さも武器になる

単純な足の速さも武器になる

サッカーにおいて、単純な足の速さも1つの武器となるでしょう。

世界でもスピードを武器に活躍している選手は数多くいますし、近年ではどのポジションでもスピード走力が求められています。

WGであればサイドを切り崩し、CFであればDFラインの裏へ抜け出し、CBであれば裏のスペースをカバーするときにスピードがあればプレーしやすいです。

しかし、足の速さに優れていなくても、サイドを切り崩したり裏へ抜け出したり、スペースをカバーすることはできます

先程お伝えしたように、『状況把握』『判断』『実行』のスピードを高め、誰よりも早く動き出せれば足りないスピードを補えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました