【動画付き】イニエスタのような美しいダブルタッチを習得しよう!

トレーニング

DAZN

「ドリブルで相手を交わせるようになりたい」

「自信が持てる武器が1つほしい」

こんな悩みを抱える方におすすめの技術が、『ダブルタッチ』です。

ダブルタッチはヴィッセル神戸に所属する、アンドレス・イニエスタの得意技でもあります。

しかし、イニエスタのようなダブルタッチを習得するために、どんな練習をしてどんなことを意識すればよいかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで、イニエスタのような美しいダブルタッチを習得できるトレーニング方法や意識するべきポイントについて詳しく解説していきましょう。

 

イニエスタのような美しいダブルタッチを習得するトレーニング方法

イニエスタのような美しいダブルタッチを習得するトレーニング方法

  • コーンもしくはマーカーを2つ用意し、1mほど間隔を開けて縦に並べる。
  • コーンから少し離れた位置に、ボールを用意して準備。
  • コーンの横までドリブル開始。
  • コーンの間までドリブルで進んだらコーンに当たらないように、間をダブルタッチで通る。
  • これらの動きを左右交互に行う。

 

こちらのトレーニングでは、動く相手がいないぶん、ダブルタッチに集中してトレーニングに励めます。

コーンは動きませんが、いかにコーンを相手に見立ててトレーニングできるかで、ダブルタッチの質も変わるでしょう。

 

コーンまで進むドリブルはゆっくりで構いません。

そのかわり、ダブルタッチのところではキレを意識して行ってください。

シンプルなトレーニングのため、集中力が持続しづらいかもしれませんが、こうしたトレーニングをいかに意識高く行えるかで成長も大きく変わります。

 

ダブルタッチで意識するべきポイント

【イニエスタ】地球上でサッカーを最も簡単に魅せる選手が魅せる最高のダブルタッチ / Andres Iniesta

まずは参考に、イニエスタが魅せるダブルタッチをご覧ください。(上記の動画0:17〜ダブルタッチが見られます。)

 

イニエスタのダブルタッチを見ると、柔らかいボールタッチでスルスルと相手を交わしています。

なぜイニエスタのダブルタッチは簡単に相手を交わせてしまうのかというと、そこには2つの大事なポイントがありました。

 

ポイント①相手の重心の逆をつく

イニエスタのダブルタッチを見ると、自分から仕掛けているというよりは、相手が飛び込んできた瞬間にボールをずらして交わしていることがわかります。

なぜ相手が飛び込んできた瞬間に仕掛けるかというと、相手の重心が前がかりになったときにボールを動かすことで、よりスムーズに入れ違えるからです。

ポイント①相手の重心の逆をつく

例えば相手が飛び込んできていなく、ステイしているときにダブルタッチをしても、相手の重心はズレていないため交わすことは難しいでしょう。

しかし、相手がボールを奪いにくるときは、必ず重心が前がかりになります。

ポイント①相手の重心の逆をつく

その瞬間にボールをずらして相手の後方へ素早く運ぶことで、相手はその後の対応が遅くなるのです。

 

ポイント②ワンタッチ目のボールを動かす位置

先程相手の重心の逆をつくことが大事だとお伝えしましたが、せっかく逆をとれたのに相手が出してきた足にボールが引っかかってしまえば意味がありません。

相手からすれば重心の逆を取られたとしても、最後は足を出してボールを奪おうとします。

 

この足に引っかからないようにするためには、ダブルタッチのワンタッチ目の動かす位置が重要になります。

ボール動かす位置は、斜め前や真横でもなく、斜め後ろです。

ポイント②ワンタッチ目のボールを動かす位置

斜め前だと当然相手とボールの距離が短くなり、ボールが奪われやすいです。

ポイント②ワンタッチ目のボールを動かす位置

では、真横はというと斜め前よりは距離が作れますが、相手の体勢や足の長さによっては触られることもあるでしょう。

ポイント②ワンタッチ目のボールを動かす位置

そこで、より相手とボールの距離を取るために、ワンタッチ目を斜め後ろ・自分の体方向へ動かすイメージでコントロールすることで相手が足を出してきたとしても、触られることなく交わせます。

 

まとめ

今回は、イニエスタのような美しいダブルタッチを習得するトレーニング方法や意識するべきポイントについてまとめました。

ダブルタッチのポイントをまとめると、以下2つになります。

  • 相手の重心の逆をつくこと。
  • ダブルタッチのワンタッチ目を斜め後ろに動かすこと。

今回のトレーニング方法では相手がいませんが、コーンをDFと意識して行いましょう。

また、ワンタッチ目のボールを動かす位置を斜め後ろに動かすイメージで取り組んでください。

イニエスタのプレーを見るなら!DAZN

タイトルとURLをコピーしました