ダニエル・パレホのような最高のMFになるために「相手の勢いを利用したキープ力」を身につけよう!

トレーニング

リーガ・エスパニョーラのビジャレアルに所属するダニエル・パレホ

久保建英選手と同じチームで、パスやキープ力でゲームを落ち着かせ、コントロールできる選手です。

今やリーガ・エスパニョーラ屈指の司令塔と高い評価を受けており、新天地での活躍も期待されています。

今回は、そんなダニエル・パレホが魅せた「相手の勢いを利用したキープ力」を習得できるトレーニング方法・ポイントを解説していきます。

 

ダニエル・パレホの相手の勢いを利用したキープ力を動画で紹介

まずは、ダニエル・パレホの体で相手の勢いを利用したキープを動画で見てみましょう。

※こちらの動画2:07の場面をご覧ください。

Dani Parejo 2020 | Skills and Highlights

相手がプレッシャーをかけていている中で、常に相手とボールの間に自分の体を入れてキープしています。

なぜ相手とボールの間に体を入れるのか、それは相手とボールとの距離を離すためです。

 

当然DFはボールが近くにあるのと遠くにあるのとでは、遠いほうがボールに触れるチャンスが減ります。

さらに、相手のプレッシャーを体を入れて吸収し、その勢いを利用して入れ違うことも可能です。

実際、ダニエル・パレホのキープを見てみると、相手がボールを取りにきた勢いを利用して、うまく入れ替わり前を向いています。

 

トップレベルでもボールを失わない選手は、自分の体の使い方が上手いだけでなく、相手の力を利用して入れ違う技術にも長けています。

どんな相手でもボールを取られない選手になりたい選手は、ぜひダニエル・パレホのプレーを参考にしてください。

 

ダニエル・パレホのキープ力をマスターするトレーニング方法

ダニエル・パレホのキープ力をマスターするトレーニング方法

  • 3人1組を作り、マーカーを4つ用意してラインを作る。
  • パスを出す選手とオフェンス、ディフェンスに分かれる。
  • パスを出す選手がオフェンスにパスを出した瞬間に、ディフェンスがプレッシャーをかける。
  • オフェンスはディフェンスを背負ってボールをコントロール。
  • ディフェンスの前にくる勢いを利用して入れ違い、前を向く。
  • ライン突破したら、それぞれの役割を交代して行う。

 

トレーニングのポイント

このトレーニングのポイントは、以下2つが挙げられます。

  • 相手を背負った状態で正確にコントロールする。
  • 相手の前にくる勢いを利用して入れ違う

 

相手を背負った状態で正確にコントロールする

まず相手を背負った状態で正確にプレーするためには、パスがきたときに正確なトラップをしなければいけません。

フリーのときよりも、相手からプレッシャーを受けたときの方がコントロールも難しくなります。

 

ポイントは、相手のプレッシャーを全部受け止めるのではなく、腕で相手をブロックしたり、1度軽く相手に体をぶつけたりしてからコントロールすると良いでしょう。

腕でブロックする場合は、直接体で受けるよりもダメージ少なくなり、なおかつ多少コントロールをミスしても相手との距離が遠くなるため、素早くやり直せます。

 

一方、コントロールする前に1度相手に体をぶつけることで、相手の勢いを一瞬無くし、正確なコントロールができるようになります。

このように、少しでも自分が有利な方向に運べるように、考えてプレーしなければいけません。

 

関連記事:体が小さくてもキープ力は高められる!距離感や腕の使い方をマスターしよう!

 

相手の前にくる勢いを利用して入れ違う

ダニエル・パレホのように、キープ時に上手く相手と入れ違って前を向くためには、相手の前にくる勢いを利用する必要があります。

キープ力があったとしても、パスを後ろに下げたり、横に捌いたりするだけの選手では、レベルが上がると通用しなくなります。

さらにレベルを上げるためには、厳しいプレッシャーの中でどれだけ前を向いてプレーできるかが重要になるでしょう。

 

体を反転させて相手と入れ違うときのコツは、前を向くまで相手を体や腕でブロックし続けること。

もし途中でブロックをやめてしまうと、相手との距離が近くなり、ボールに触られる可能性が高まります。

ダニエル・パレホのような相手を背負ったキープ時に上手く前を向ける選手になれると、MFとしてさらなる成長が期待できるでしょう。

 

ダニエル・パレホのプレーを見るなら「DAZN」

ダニエル・パレホのプレーを見るなら『DAZN』。

DAZNは130以上のスポーツコンテンツが見放題の動画配信サービスです。

年間10,000試合以上をライブ中継しており、見逃し配信があるのも魅力的。

 

J1・J2・J3の全試合を配信しているだけでなく、JリーグプレビューショーJリーグジャッジリプレイなどのコンテンツも観られます。

ラ・リーガ(スペイン)プレミアリーグ(イングランド)セリエA(イタリア)リーグ・アン(フランス)などの欧州トップリーグの試合も配信しているため、世界最高峰のサッカーを堪能できるでしょう。

 

スマホタブレットパソコンで鑑賞できるので、外出先でも関係なく楽しめます。

現在無料トライアルで1ヶ月お試しで利用でき、無料トライアル終了後は月額1,750円(税抜き)いつでも退会可能です。

気になる人は、まずは1ヶ月無料トライアルでDAZNを満喫してみてください。

———DAZN公式サイトはこちら———-

DAZN

 

ダニエル・パレホの体で相手をブロックしたキープ力まとめ

今回は、ダニエル・パレホが魅せた「相手の勢いを利用したキープ力」を習得できるトレーニング方法・ポイントについてまとめました。

今回ご紹介したトレーニング方法・ポイントを意識して行えば、ダニエル・パレホのようにボールを取られない選手に成長できます。

MFはシンプルにパスを捌くだけでなく、相手のプレッシャーを剥がしてチャンスを作り出すプレーも不可欠です。

ぜひ、参考にして取り組んでください。

タイトルとURLをコピーしました